使ってみてわかった据え置き型浄水器

家庭用浄水器のメリットとは

「浄水器は、水道水を綺麗にするだけ。

でも、日本の水道はきれいだからつけても意味がない」という認識は間違いです。実は日本の水道も確かにきれいなのですが時間がたつにつれて、水道管も汚れてきてしまったり、水道水からいやな臭いがすることもあります。つまり、私たちは日常的に汚れた水を飲んでいる可能性が少なからずあるのです。そんな不安を解決してくれるのが「浄水器」です。

その名の通り水道水に含まれる不純物や雑菌を除去してくれます。不純物の例として有名なのが「塩素」で、実はカルキや悪臭も塩素がほかの物質と結びつくことが原因です。そして塩素が殺菌をするときに作り出される「トリハロメタン」は発がん物質でもあるので、私たちは日常的に発がん物質を摂取しているということになるのです。浄水器の大きなメリットは、そういった不純物を除去してくれることにあります。塩素やトリハロメタンといった不純物を除去してくれるので、毎日安全な水を飲むことができるようになります。他にもメリットはたくさんあります。

料理をするときもその一つです。料理をするときはいつも何かしらの形で水道水を使います。実は、料理に使われる水道水に塩素が含まれていると、食材に含まれるビタミンの約1~3割が損なわれてしまうのです。なので浄水器を設置すれば食材に含まれるビタミンの損失を防ぐメリットも得られます。また、お風呂のシャワーに使えば私たちの肌や髪の毛への刺激を和らげることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *